きみのナワ。

イラストレーターになろうとじたばたしてる画学生です。ナワリョウガっていいます。

夜の向こう

   えー、ただいま私、夏休み前最後のヤマの、某合宿に参加しております。

   もう何回こんなことがあったかわからんけども、再び学友たちと一つ屋根の下、一夜を明かすわけであります。

 

   はあ。

 

   学校が所有する宿泊施設に来ておりまして、ここを利用するのは二度目になります。

   前回は去年の12月頃で、2人部屋の洋室でした。あのときはよかった。

 

   しかし今回は5人部屋の和室。

   ぼくは学校では孤高の一匹狼(ぼっちっていえ)なので、同室のひとは皆、「友達ではないけど知り合い」的なかんじ。

 

   2人部屋だったときは、その中でもまだ話の合う30歳の人といっしょだったのでよかったのだけど、その人含めてあのメンツで、あの狭くて暑い部屋で…と考えると、たまらないですな。

   ストレスしかない。

 

   今日は合宿形式でとあるお勉強をしていたわけなんですが、改めてぼくは、集団行動が向いていないのだなあと痛感した次第です。

   1人のときはいい点取れてたけども、グループワークになった瞬間、ぜんぜんできなくなったからね。問題も難しかったけど。

   集団行動はぼくのパフォーマンスを下げますよ。ほんとに。

 

   あんなタコ部屋みたいな部屋じゃ、早起きも勉強もしづらいなあ。

   ぼくはこういう泊りがけの学校行事では絶対に誰よりも早起きするので、朝寝てる人で床が埋まってると、ほんとに足の踏み場もない。

   密度が高くて男臭い。暑い。

   そしてぼくは人が嫌いだし、そのなかでも同室のうちの2人くらいは、輪をかけて嫌いだ。

 

   あっちもぼくが嫌いだったり興味がぜんぜんなかったりするから、ウィンウィンのちょうど180度逆。ルーズルーズですか。

 

   なーにが「上から目線なかんじがいや」ってねえ。対等に接して欲しければぼくの10分の1でも努力してみろよと。

   どうせ勉強も課題も嫌いなくせに!

 

   いまこれを書いてるロビーみたいな場所は、だれもいなくて、静かで、広くて、いいですね。

   人といっしょにいるのなんて、息がつまる。

   そういえば、家ですら、こんなに広い空間に1人でいれることはないんだな。

   あの四畳半の自室だけがぼくのプライベート空間なわけだから、今日は貴重な日かも。

 

   少しせつないけどね。

   所詮こうして、学校の施設にほりこまれて、学校の決めたスケジュールに従わなきゃいけないうちは、鳥かごの中なんだなあ。

 

   今日明日を乗り越えれば夏休み。

   生きる力を磨きます。