きみのナワ。

イラストレーターになろうとじたばたしてる画学生です。ナワリョウガっていいます。

誇りをもって埃を制す

   お掃除おわったー!

   3時間くらい格闘してました。

 

             f:id:inarikawa:20170801143847j:image

 

   机周りを整理して、窓際のほこりを払って、乱雑に置いてあったハンコやUSBなどの小物を片付けました。

 

             f:id:inarikawa:20170801143956j:image

 

   机には常にカッターマット。

   ネットサーフィンとデジタル作業用に手元にキーボードと、日光を避けることのできるカラーインク。

   そして左に筆やペンや鉛筆。

   マグカップとペットボトルの底がペン立て代わりです。

   それは昔からだけど。

 

            f:id:inarikawa:20170801144153j:image

 

   そしていちばんの極め付けは、床に敷いてあるフローリング風マットですね。

   前に住んでいた家の部屋では、椅子で床が傷ついてしまったのでその教訓を元に、床を保護する役割で敷いています。

   フローリング風なだけで、プニプニした素材です。汗をまったく吸わないのでこの時期はちょっと、エアコンでないと辛いなあというところ。

 

   今まで一度も、掃除機以外の掃除をしたことがなかったのです。

   垢や鉛筆の粉の黒ずみ、よーく見ると飛び散ってる絵の具、こびりついて離れない消しかすなど、実はいろんな汚れがたまっていたわけ。

 

   この夏は、地元に帰って来る友人やらなんやら、人を招く機会が多いこともあって、片付けや普通の掃除だけでなく、そういうところも綺麗にしようと思いまして。

   霧吹きで水をかけて、ブラシでゴシゴシ。

 

   かくして部屋は、すっきりきれいになりました。

   使えなくなっていた収納スペースを駆使することで、ものが少なく見えるように。

 

   遠方にいる関係で家には滅多に来ない友人たちからすれば、なにがそんなに変わったもんかなあというかんじでしょうが、生活レベルでいえば、快適になったはずです。

 

   四畳半の狭い部屋だから、模様替えなんてできないから……そういうことをして気分を変えるのもいいのかもしれません。

 

   床に座るのが快適な部屋にもなったから、たまには床で作業もしようかな。机を母部屋から借りてきて。

 

   そして床に座るのが気持ちいい部屋になれば、無理やり人を詰め込むような、高校の頃やったようなことがまたできる笑

   いろいろと安心して、夏を迎え撃つことができます。

 

   なんだか現実逃避してる人みたいになってしまいましたが、8月一番にやったこととして、部屋のお掃除でした。

   

   夏休みも本番、これからが楽しみです。